会話のネタ作り。沈黙を回避する方法。

話しが続きません。何を話して良いかわからず沈黙になるのが怖いです。どんな話しをしたら良いですか?

 

こんな相談よく受けます。基本、この類の悩みは男性です。

 

会話のネタ作り。沈黙を回避する方法。

ズバリ。

 

相手の話をしっかり聞きなさい。

です。

 

えっ?何を話せばよいかに困っているのに、相手の話しを聞くことって質問に対する回答と違うと思いますが・・

 

いえ、違うくないです。

会話のネタが作れずに沈黙になってしまう人の共通点。

相手の話しを聞いていない。

相手の話しを聞いていないから、会話が続かないのです。

相手の話を聞いていたら5W1Hが生まれます。

相手が話したことについて
いつ・・・ですか?
どこで・・・ですか?
誰が・・・ですか?
何を・・・ですか?
何故・・・ですか?
どのように・・・ですか?
これで会話は続きます。続くというより楽しくなります。
相手も楽しくなって色々お話しをしてくれます。
その中で自分との共通点がみつかれば自分のお話しを少しすれば良いのです。

 

相手の話しをしっかり聞けばネタを探す必要はないのです。

 

相手がお話しをしている最中に、「よし、旅行の話しをふれた。次は何のネタにしようかな・・・」なんて他のことを考えていませんか?

今目の前で女性が旅行の話しをしているのです。彼女が一通りお話しした後、

きちんとお話しを聞いている人:「そうなんですね?フランスはどうしてよく行くようになったのですか?」

話を聞かず次のネタを探している人:「・・・ところでスポーツは何が好きですか?(汗)」

 

あせらず落ち着いて。

相手の話しをしっかり聞きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る