女性向けセミナーで姿勢に関するものが多い理由

昨日、今日と婚活イベントの司祭を務めてきました。

自己啓発が趣味です。という女性に出会い、聞くと内面を鍛えるものなどに参加している。

とのことだったので、「姿勢」についてお話ししたところ、興味をもってもらったので、

今回は「姿勢」について書きます。

夕方からのイベントでも同じことを説明したところ、女性の食いつきが良かったです。

女性向けのセミナーで「マナー」とか「姿勢」とか、よくありますね。

男性向けで「マナー」はあるけど、「姿勢」ってあまりないですよね?

これって本当は理由があります。

理由をあまり知らずに婚活系の女性向けセミナーで、「姿勢」に関して語るなんちゃって講師が多いので、ここで説明しておきます。

【男女の違いその1】

ごく一般的に

・男性は車の運転が上手い

・女性は車の運転が下手

【男女の違いその2】

ごく一般的に

・男性は話し相手が髪を切ったことや、いつもとファッションが違うことなどに関して”鈍感”である

・女性は話し相手が髪を切ったことや、いつもとファッションが違うことなどに関して”敏感”である

これは男女の脳の作りの違いから来るもの。

男性・・・目の前のものに関しての注意力はあまりなく、全体的な周りに関する注意力に長ける

女性・・・目の前のものに関して良く気づき、全体的に目を配ることが苦手である

全体を見渡すことで車の運転が上手く、またマネージメントも結果的にうまいのは男性。ただ、女性が髪を切ったり、ちょっとしたファッションの違いでお洒落していることに全く気付かない鈍感なのも男性。

後ろから車が迫っているのに全然気づいてなく真正面しかみてない運転のヘタな女性。相手が髪を切ったり服装に関してとても敏感な女性。

この差があるから、女性は「姿勢」を良くするべきで、女性向けにはこの「姿勢」に関するセミナーがあるのです。

???

って思いましたか?

”男性は周りを見る能力に長ける”

ここなんです。

婚活で態度の悪い女性に話かけると「わたしはちゃんとした男性にはやさしく話すし、こんな態度は取りません。」

これ、実際にあった会話です。

この女性、このままだといつまでたっても男性から振り向いてもらえません。レベルの高い男性ならなおさらです。

何故か?

女性はネガティブな言葉でいうと「目の前のものしか見えてない。」

だから、まさか周りの男性がその「態度の悪くて感じの悪い女性」のことを遠目で見ていて、”あぁ、あの子性格悪そうだな”となってしまっていることに全く気付いていないのです。

何故”姿勢”か?

女性が思っている以上に男性は全体を見る力があるため、遠目で女性の容姿を見ています。

・パーティーでビュッフェの料理を取っているとき

・他の男性とお話ししているときの態度

・遠くで座っているときの見栄え

「見られてますよ」

だから”姿勢”なんです。

昨日も今日も2回ずつの婚活パーティーの司会を務めました。

以前も書いたことがありますが、女性は婚活パーティーで良くある最後のマッチング投票に「白紙」で出す人が多いです。

男性の95%が何かしら女性のことを記入するのに対して、女性は約3割の方が「白紙」で出します。

投票する前に投票されましょう

という記事でちょっと説明しています。

これと「姿勢」と何が関係あるか?

いや、男性もそうですが女性の大半が”自分が男性(異性)からどう見られているか気づいていない”

女性が白紙で出す理由は”「良い人がいない」「次に会う価値もない」と思っている男性しかいない”と思っているからです。

でも、面白いことに

白紙で出すほとんどの女性ってこれだけ投票率の高い男性から自身も書かれていないのです。

いわゆる、選んでいるつもりが、自身も男性からしっかり見られていて、「選ばれていない」のです。

投票用紙に「白紙」で出す女性、

婚活パーティーで目当ての理想の男性が現れたとしても、

残念ながらその男性からあなたは書いてもらえないでしょう。

理由は明確、あなた自身もレベルの高いお目当ての理想の男性から、

”「良い人がいない」(性格の悪い)「次に会う価値もない」(全く興味ない)”と思われているからです。

話しをグッと前に戻します。

今日、自己啓発をしているといっていた女性がもしこのブログを読んでいてくれたら幸いですが、

今日私が見た感じだと、終始「笑顔」がない、「自分から話そうとしない」。

多分理由は簡単で、男性が少なかったこともありますが、単純に「今日は良い男性がいない。ハズレ」と思っていたと思います。

現に私が司会で「今日は人数が少なく・・・」とスタートで説明していたとき、一番がっかりした顔をしていました。

もっと違う内面を勉強して欲しいです。

男性からモテるための内面については全く勉強できていないと感じました。

「今日は良い男性がいない。ハズレ」と思ったかもしれませんが、

その「ハズレ」と思っている男性からあなたは「ハズレ」と思われている。

ここに気づかないと何回パーティーに参加しても結果は同じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る