思っているだけでは何も伝わらない。アクションするのみ。

最近司会を務めた婚活イベントで、マッチングしなかった男性からイベントが終わったあと、ある連絡がありました。

「〇〇さん(女性)と連絡先を交換することができませんでした。マッチングもしなかったのですが〇〇さんに、私にアドレスを教えてもらえるようにご連絡頂けないでしょうか?」とのことです。

結果は当然ながらNOでした。

女性は今回のマッチングでどなたの名前も書いていませんでした。

いわゆるマッチングで白紙投票なわけです。

婚活で女性はドライです。

一瞬で男性の良し悪しを判断します。

いくら心の中で「絶対やさしくできる。」「絶対浮気しない」「誰よりも思ってあげられる」「家事もしっかり手伝う」「彼女が仕事をしたいと言おうがしっかりサポートする!」などなど思っていても、所詮思いです。

アクションしないと女性には決して伝わらないのです。

「絶対やさしくできる」のであれば、イベントやパーティーで女性にやさしくしてください。

「絶対浮気しない」のであれば、それをしっかり伝えてください。

「誰よりも思ってあげられる」なら、それを目に見える態度で女性に見せてあげてください。

「家事もしっかり手伝う」のであれば、家事がしっかりできるところをちゃんとPRしてください。

「彼女が仕事をしたいと言おうがしっかりサポートする!」と思っているならそのことについて具体的なお話しをしっかりしてください。

「彼女とつながっていたい」なら、その場でちゃんと連絡先を聞きなさい。

アクションしないと残念ながら女性には伝わりません。

いくら想っていてもアクションしなければ、下心がありアクションする奴以下です。

失敗してください。アクションして失敗することを恐れていたらいつまでたっても女性に振り向いてもらえる男にはなりません。

アクション。重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る