婚活セミナーの重要性について

久しぶりの書き込みです。

男性向けでもあり、女性向けでもあるため項目としては「婚活相談カウンセラーのつぶやき」で投稿させて頂きました。

いつもながらこのブログではお世辞など一切書きません。

婚活のリアルをそのまま書きますので読み進めて不快に感じるかたはどうぞ読まないでください。

書き込みに対するコメント、大歓迎です。婚活中の方からのクレームっぽい投稿は全て論理的に反論できる自信があります。

もちろん前向きなご意見の方がうれしいのでお待ちしております。

何が今婚活の現場で一番必要なのか?

婚活に関するお仕事をするようになって約8年。色々な気づきがありました。

「出会いが少ない」という声を色んな方面から聞き、最初は「出会いの場」を作ればもっとみんなちゃんと出会って結婚していくのではないか?

と思って始めたのが婚活です。

しかし婚活に携われば携わるほどそうでないことに気づきます。

何が重要か、

「教育」です。

おそらく市町村行政の担当者で婚活に携わった人、NPOで婚活に携わった人、結婚相談所の仲人など、こういった人たちは気づいているのでは?

と思います。

婚活を繰り返している方のほとんど(男女問わず)が「相手を選ぶ」という部分に注力しすぎて、自分自身が「相手から選ばれる」という視点が著しく欠如しています。

男性は何回言っても態度や服装を変えない。言っても聞こうとしない。

女性はいつまでもたっても20代前半のときのようにたくさんの男性の中から自分が良いと思った人を選べるという幻を見続けている。

婚活層を簡単に区分けすると

  • 10% 婚活アプリや合コンなど、どんな場面でも異性から人気のある方でそのうちマッチングして婚活から離脱していく人。


  • 60% 何回参加しても結果が同じな人。


  • 30% 準備はできているが反対に準備が出来ている異性と出会えていない。


  • (この区分けは20代か30代かでも大きく異なってきます。上記で表しているのは30代以上の例です)

    ようするに出会いの場でなんとかなるのは10%で、何かしらの教育をしないと成婚しないのが90%ということ。

    今流行りの婚活アプリ、手軽で女性は無料だからやっている人多いですね。全否定はしないです。出会える人がいるから。

    ただ、その出会える人というのは異性から人気のある上位10%と「準備はできているが反対に準備が出来ている異性と出会えていない」という30%だけです。

    上位10%は異性からひっきりなしにお誘いのメールが来ます。そしてすぐにデートできます。

    60%の人は厳しいかもしれませんが、かすりもしない人がほとんどです。

    だから「教育」なんです。

    何故婚活セミナーはそれほど開催されていないのか?

    これだけ婚活で教育が重要なのに何故婚活セミナーはそんなに開催されていないのか?

    理由は簡単。

    1、民間企業としては「儲からないから」



    2、市町村行政としては「まだセミナーの重要性に気づいていないから」



    3、当事者たちがなかなか参加しないから(ニーズがない)



    それぞれ補足すると、1は完全に儲からないわけではない。結婚相談所や他の商品を購入してもらう方向へ誘導するようなセミナー、いわゆる営業的なセミナーなら儲かる。

    これは民間企業としてはやる価値はある。

    ただ、内容が真に婚活者のためになっているかはセミナーによる。

    2は最近でこそセミナーをやり始めているところが増えている。ただ、集客にはかなり苦戦をしている。これこそ本当は行政が力を入れて欲しい部分だと思う。

    それと、何をどうやったら良いのかまだわかっていないところがほとんどだと思われる。

    3、これがそもそも一番の問題。当事者たちがやってほしいと思っていない。いや、それは言い過ぎかも。

    女性は比較的勉強しようと思っている。ネットや本などは見たり読んだりして研究している。

    ただ、どれが本当の情報であり、どの内容を信じて良いかが分からない。

    本やネット、これは基本的に民間がなんらかの「利益」のために書いているため、プロの私からすると真実とは言えない。

    現に、このブログのように婚活当事者を敵に回すように遠慮なく書いている本やネット記事はあまりないといえる。

    買ってもらえないし読んでもらえないから。私が書く理由?少なくても真実について聞く耳のある方にちゃんとした情報が届き、良い出会いを見つけて欲しいから。

    本当にこれまでたくさんの人を見てきましたが言っても無駄な方は本当に多い。残念なことに。

    正直あまり期待していない。男性は学ばないし、女性はたいていキレて終わるから。

    婚活セミナーで何を学ぶべきか?セミナーをしたらどう変わるのか?

    婚活セミナーの重要性はわかった。

    では、どのようなことを学んだらよいのか?

    これ、簡単かつシンプル。

    相手のことを考えて「異性から選ばれる人になること」

    最初に述べた人気上位10%と「準備はできているが反対に準備が出来ている異性と出会えていない」の30%は異性から選ばれる準備が出来ている。

    10%は簡単にいうと「異性から見たステータスが良い」からモテる。男性なら高収入、女性なら若い。

    婚活現場のリアルを話そう。婚活男性20名で年収300万男性がほとんどの中に医者がいたら医者がダントツ1番人気になる。

    こんな人が参加している婚活は正直男性には厳しい。

    逆に30代後半から40代の女性のなかにポツンと20代女性がいると圧倒的に20代女性がモテる。

    性格や年収は全く関係ない。若いだけでモテる。よっぽろルックスが悪くない限り無敵である。

    繰り返す。上位10%は男性であれば高収入、ルックスが良いなど。まずはこれ。性格などは次についてくる。

    女性であれば若さ、そしてルックス。これが10%のリアル。

    「準備はできているが反対に準備が出来ている異性と出会えていない」という30%はどんな人なのか?

    男性であれば特に高収入であるわけではなく、ルックスが良いわけでもない。いわゆる10%には絶対入らない。

    ただ、ちゃんと異性のことを知ろうとするし、決してステータスだけで異性を判断しようとしない。

    女性も同じで、別に若くてルックスが良いわけではない。ちゃんと相手を見ようとするし、ステータスだけで男性をみない。

    実はこの層が一番結婚に近い。では何故婚活に来ているのか?

    婚活にいる男女が残りの60%だからである。

    30%はちゃんと相手を中身から知ろうとする。出会おうとする。ただ婚活者のほとんどが異性をステータスだけで判断する。

    これが婚活の一番難しいところである。

    60%がまだ異性と出会う準備が出来ていない。相手から選ばれる準備が出来ていない人たちなのだ。

    ちょっと余談。10%は外見でモテる。だから交際までは進む。だが、結婚は別の場合がある。

    結局中身がダメなら結婚まで行かない。

    話を戻そう。婚活セミナーで何を学ぶべきか?

    「異性から選ばれる人になること」といっても男女で一緒ではない。

    男性であればまずはそもそも論、婚活の土俵に立つためにはどうしたらよいか?

    以前書いた記事「婚活パーティー 男性は最初の5分で全てが決まる」をご参照ください。

    女性であればそろそろ現実を見る事。

    以前書いた記事「良い人がいない」をご参照ください。

    では婚活セミナーをしたらこの婚活市場はどうなるのか?

    答えは簡単。

    60%が30%の層(異性から選ばれる準備が出来ている)になる。そうするとこの層は出会えるようになる。

    60%の層の実に20%でも良い、異性から選ばれる人になれたなら、婚活男女の60%は出会えるわけである。

    40%(出会えない)・・・やはり変わらない層

    60%(出会える)・・・上位10%と最初からの30%層、セミナーで成長した20%層

    1つ間違いがあった。正直にいうと上位10%でもセミナーを受けた方が良い人もいる。

    異性からみたステータスだけが良い人たちである。

    婚活セミナーが開催される

    私は婚活カウンセラーであり、婚活の企画・運営をしている会社の代表でもある。

    毎年どこかの市町村の婚活イベント企画・運営の支援をさせて頂いている。

    今年は宮崎県の延岡市で婚活のお仕事をさせて頂いている。

    延岡市はどうやってセミナーの重要性に気づいたかはわからないが、婚活セミナーを今回の業務の仕様に取り入れている。

    (私が婚活セミナーの重要性を行政の担当者に説明してセミナーをするようになったところもある)

    わたしは正直うれしかった。

    本当に婚活で重要なのは「出会いの場を作る」のではなく「教育」だとずっと思っていたからである。

    じゃぁ何故しないのか?さっき述べたが儲からないからだ。集客には莫大な費用がかかる。

    完全にボランティアいや、寄付に近いかもしれない。

    正直にいうと延岡市もどのような内容にしたら良いか、どうやったら集客できるかはわかっていなかったと思う。

    婚活セミナーが仕様に入っていた時点で、うれしさと同時に難しさを感じた。

    「集まらない・・・届いて欲しい人に届かない・・・」

    そのため婚活セミナーの対象者の幅を広げた。

    どういうことかというと、既婚者でも参加できるということだ。

    何故婚活セミナーで既婚者が参加するのか?

    未婚の対象者、本当に聞いて欲しい人は結局は来ない。よっぽど費用かけて告知するか、毎年定期的に開催していくくらいしないと集まらない。

    結果は見えていた。

    ではどうしたら良いか?

    婚活を支援できる人に今の婚活市場を勉強してほしかった。

    今の未婚者はどのような土俵で戦っているのか?

    何故未婚者は出会えないのか?

    プロからの意見ですが、たかが婚活。されど婚活なんです。

    婚活パーティーなんて誰でも主催できるし開催できるでしょ?

    と思っている人は非常に多い。でも素人がやると大抵失敗する。

    良くて開催できるがクレームの嵐。マッチング少ない。

    最悪というかほとんどのケース、人が集まらなくて開催ができない。もしくは無理くり友達呼んで開催するレベル。

    素人が思いつきでやってできるほど婚活企画は簡単ではありませんよ。

    話しは戻り、そんな理由もあり、参加は誰でもできます。既婚者でも未婚者でも。

    あとは実際のお申込み者の層に合わせて話をします。

    既婚者だけでもかなりためになるセミナーができるように今回の講師には玉井洋子先生にお願いをしました。

    玉井洋子先生は既婚の夫婦問題に関するカウンセラーが一番のコンピテンシー。

    (福岡でテレビなどにも出演している有名人なのでプロフィールを知りたい人はググってください。)

    男女がどういったことですれ違って喧嘩するのか?離婚するのか?

    数々の現場を見てきている超プロフェッショナルです。

    私は婚活パーティーやイベントの現場に熟知しているので、どちらかというと既婚層というよりその一歩手前で苦しむ婚活層相手がコンピテンシー。

    ただ、玉井先生も結婚相談所を経営されているので未婚の男女の問題にも熟知されています。

    私も玉井先生も多分、対象者に合わせていくらでも話しができる。その領域は少し違うけれどお互いにそれなりの場数、経験、専門知識を持っています。

    玉井先生なら既婚者でも未婚者でも参加者に合わせてかなり適切なセミナーができます。

    当日は私も同席しますが、私もしっかり勉強させて頂くつもりです。

    そんなセミナーだから少しでも多くの人に参加してほしい。

    興味がある方はこちらからお申込みください。

    https://nobeokakonkatsu.com/

    開催は11月16日(土)です。場所は延岡市役所になります。

    そしてわざわざこのブログで紹介している理由があります。玉井先生も私も当日福岡から車で行きます。

    スタッフフォローとしてこれまた結婚相談所スプリングで仲人をされている谷さんが同席します。

    この3人で当日延岡に向かいます。

    福岡から便乗したい人は申込HPからお申込みの際、お問い合わせ欄に「便乗希望」とご記入ください。一緒に車で延岡までお連れします。

    さっきから繰り返しますが、少しでも多くの人に聞いて欲しい。

    それだけです。

    福岡から我々3名と一緒に便乗する約3時間。これ、めちゃくちゃ凄いですよ。

    未婚の人はこの3時間、もし質問とかできるなら多分婚活市場の全てを知る事ができる。っていっても過言ではない3名が3時間一緒なんです。

    すいません。勝手に言いましたが、玉井先生と谷さんが無料で色々話してくれるかは事前のお願いをしておりません。あしからず・・・

    ただ、そんなに冷たい人ではないので多分大丈夫です。

    婚活の仕事を始めてこれぞやりがいのある仕事。と思うセミナー開催です。興味のありそうな方、既婚・未婚問いませんので延岡で参加できそうな方がいらっしゃいましたら是非お声がけください。

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る