ショッピング化する婚活

婚活している全ての方に言いたいことがあります。

婚活はショッピングではありません。

 

○○歳以下がいいです。

年収○○はないとNGです。

太っている方はやめてください。

料理と家事ができることが条件です。

血液型○○が良いです。

身長○○cm以上でお願いします。

○○県出身者でお願いします。

 

 

日々、情けなる問い合わせが非常に多い・・・

一言いいたい。

あなたは?

 

色々注文つけても良いです。でも、そんなあなたの希望も相手があなたのステータスを良いと思わなければあなたはその希望の相手と会えないのですよ?

わかっていますか?

お見合いのスケジュールをするときなどもそうです。

これは今日問い合わせのあったことです。

お見合いをセッティングするために男性、女性共にスケジュールを聞いていました。

男性からは比較的多くのスケジュールをもらっていました。

女性からは○月○日○時より。

そう。1日とその限定した時間のみでした。

女性から問い合わせがありました。

女性:「日程はまだ確定ではないのでしょうか?」

私:「男性がお見合い調整の費用をまだお支払頂いていないので現在確認中です。もうしばらくお待ちください。」

女性:「お支払期限というものがあったはずです。そんなことも守れない人と会う気はありません。別の人にしてください。」

 

どう思われますか?

これ、本日実際にあった内容です。

 

確かにお支払期限を過ぎてしまっている男性は悪いでしょう。

しかしそれを”許す”という気持ちはこの女性にはないのでしょうか?

では、あなたは?予定をたった1日のそれも時間も限定のスケジュールしか送ってこないというこの自己中心的な考え方。

限定したスケジュールがNGとは言っていません。

一言いいたいのは。

「相手に対する思いやりがなさすぎ」です。

このようでは結婚しても必ず離婚します。

結婚は相手を買うのではありません。

結婚がスタートです。相手を思いやり、そして一緒になって生活していくのです。

相手はあなたのペットではないのです。同じ人間です。

あなたが○○したい。××でありたい。と思うように、相手も同じように思い、感じまです。

 

相手のことを考える、思いやれる気持ちが著しく欠如しているから、あなたは独身なのではないでしょうか?

 

この考え方を改めない限り、たとえ結婚できたとしても幸せにはなれないと私は思います。

 

情報がありふれた世の中になりました。

良いこともあり、そしてこの婚活市場のように悪いこともあります。

もっと人としての暖かみをもって婚活をしてほしいと切に願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る