婚活でたまにいる性格の悪い女性

婚活のお仕事を専門でするようになって4年以上が経ちます。

そこから得た経験を元に、ここではそのテクニックやアドバイス、そして体験談などを書くようにしていますが、今回は体験談+男性へのメッセージです。

 

定期的に平日夜、少人数で料理コンを開催しています。

実に少人数です。募集人数は男性3名×女性3名。

男女それぞれ2名以上のお申込みがあれば開催をしています。

開催前の金曜日、女性3名、男性2名の参加が確定していました。

 

参加確定していた女性からメールである問い合わせがありました。

以下、コピー&ペーストします。

【問い合わせここから】

おはようございます。
○月○日(月)の料理コンに申込をしているものです。
定員割れしているようなのでご連絡いたしました。
お申し込みした時の規約のようなものに、人数に達しない場合次回への繰越か、キャンセルから選べるとありましたが、お願いしてもよろしいでしょうか?

【問い合わせここまで】

 

これは何を言っているかというと、3×3の少人数で開催をしているため、当然ながらお申込みがなく開催できない場合があるわけです。

そこで最低遂行人数(男性2名×女性2名)を割ったときどうしますか?という質問を設けていました。

・1対1でも参加したい

・異性がいなくても料理教室として参加したい

・次の回へ変更したい

・最低遂行人数以上でないと参加したくない

・わかならい

の5つを選択しとして用意しています。

ちなみにこの女性は「わからない」を選択していました。

 

以下、当社の回答です。

【回答】

こんにちは。博多コン事務局です。
 
月曜日開催のプチ料理コンですが、現在女性3名、男性2名となっておりますので、予定通り開催予定です。
 
募集を3名×3名としておりますが、最低遂行人数は2名とさせて頂いております。
また、1名×3名となる場合でも開催して欲しいとの要望もあるため、
お申込み時に事前のアンケートを取らせて頂いております。
 
また、今日と明日で男性からの申込が入る可能性は十分ございます。
当社の代表が女性向けのセミナーでも度々お話しをしていますが、
男性と女性とではお申込みのタイミングが異なります。
女性には信じられないかもしれませんが、男性からのお申込みは1週間を切ってからが一番のピークです。
当日にお申込みがある場合も少なくありません。
気になるようでしたら当社代表のブログなどをご覧ください。
http://h-koyanagi.jp/
 
 
以上が回答となります。
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
【回答ここまで】
 
 
このようなやり取りをイベント開催前にしていました。
 
そして何が起こったかというと、この女性のドタキャンです。
ドタキャンといえば「すいません。本日行けなくなりました。」かな?と思いますが、
連絡なしの欠席です。
 
実はお申込みが確定していた女性3名の内、もう1名はおそらくご友人の方で、全く同じような質問をしてきていました。
 
結論からいうとこのご友人であろう方も連絡なしの欠席。
当日電話応答せず(何回かけても応答せず。着信拒否)
 
上記の問い合わせをした方にはかろうじて連絡がついたのですが・・・・
 
料理教室のA先生より、「心柳さん、女性が2名お越しになっていません。何か連絡ありましたか?」とのことでした。
 
私はあわてて女性に電話をしたわけです。
 
わたし「○○さんですか?博多コン事務局です。本日の料理コンにお申込みをされているかと思いますが、どうかされましたか?」
 
女性「あぁ、忘れていました。」
 
わたし「そうなんですね。今どちらですか?今から来れますか?」
 
女性「さっきその件はお伝えしました。」
 
わたし「え?A先生にですか?」
 
女性「先生かどうかわ知りませんが伝えました。」
 
いやぁ・・・残念でした。とても感じの悪い言い方でした。文面では伝わらないのが残念ですが、一言でいうと超感じの悪い言い方でした。
 
料理教室のA先生に確認したところ、「はい。電話しました。忘れていました。とのことだったので今からでも来ませんか?とお話ししましたが遠いので行きません。との回答でした。」とのこと。
 
3日前に問い合わせをしてきた女性2名が一緒に3日後のことを「忘れていた」わけです。
 
 
「忘れていた」わけではないこと、皆さんもわかりますよね。
 
 
非常に残念なことなのですが、婚活に参加されている女性、特に30代にこのような性格の悪い方がある割合でほぼ間違いなくいらっしゃいます。
 
相手のことを考えない
 
自分勝手
 
 
女性が欠席した理由は定かではありませんが、男性が2名と少ない中でのイベント開催に不服だったのだと思います。
 
でもわたしは説明したのです。
 
あと2日ありますよ。男性はこれから申込ありますよ。
 
はい。この問い合わせのやり取りのあと、男性から2名申込があり、結果男性4名×女性3名になったのです。
 
100%ではありませんが、わたしはプロです。
 
男性がどのような形で申込をしているかわかっています。
 
過去に他のイベントについて電話でも同じような問い合わせが女性からありました。
 
TEL問い合わせ女性:「イベントは来週ですよ。今からお申込みがあるわけないじゃないですか!?」
 
これ、女性からのお問い合わせ電話です。
 
男性の皆さんどう思います?
 
男性からすると、「まだ1週間もあるじゃないか・・・」
 
異性のことをきちんと理解するのも婚活のテクニックです。
 
婚活のテクニックだけではなく、異性と上手くやっていくには異性のことを知る必要があります。
 
残念ながらこの男性と女性の違いを理解している方は少ないです。
 
わたしの忠告を信じていたら男性が少ないどころかむしろ多いイベントに参加できていたのですが、
 
そのチャンスをみずから無駄にしたわけです。
 
ここが1つ。この女性が婚活を続けなければならない理由でもあります。
 
そして残念なことに、このような方は男性からは選ばれないでしょう。
 
色々説明すると長くなりますが、婚活業界で有名な方々は皆口をそろえて言う言葉があります。
 
婚活女性に一番重要なこと「素直になること」です。
 
素直でない。他責にする。文句を言う。相手のことを考えないなど、30代の女性に非常に多い現象です。
 
婚活に来て忠告を聞かない。イベントが悪い。良い男性がいない。料理がひどい。無断欠席をする。
 
出会えない理由を色々あげます。
 
いえ、違います。出会えないのは「あなたに魅力がないからです。」
 
このことに気づかない限り、歳だけを重ねていくことになります。
 
女性に一番大切なこと「素直さ」
 
これに気づいた人は成婚に近いと言えます。
 
 
さて、長くなり女性に向けて書いている記事のようになってしまいましたが、男性向けに書いているため伝えたいことは、
 
こんな女性と出会わなくて良かったじゃないですか!
 
ということなんです。
 
 
それともう1つ伝えたいことがあります。今回の料理コン、何度か参加してくださっている男性がいらっしゃいます。
 
とてもまじめな方ですが、まだ婚活中です。
 
今回、結果的に男性4名×女性1名のイベントとなったことに関してご意見の問い合わせを頂きました。
 
どのような内容だったかというと、「男性4名×女性1名」はいかがなものかと・・・
 
【ここからコピー&ペースト】
1名だけでも参加された女性の方が、「私一人ですみません・・・」などと頭を下げてました。なぜ、約束を守って参加した方が頭を下げないといけないのでしょうか?
小柳様のブログに「人数が問題じゃない」とお書きですが、相手を選ぶ選ばれるの問題以前に、とても居辛かったと思います。
 
【ここまで】
 
では、何故その女性をフォローしてあげないのですか?助けてあげなかったのですか?
 
何度も言います。人数ではありません。では、この性格の悪い2名の女性が参加されていた場合、あなたはこの性格の悪い女性と上手く行っていましたか?
 
世の中にいる数多くの既婚者男女は伴侶を見つける際、必ず男女が同人数の場面で出会っていますか?
 
とても居づらかったと思いますと書く以前に、では何故それでも気持ちよく楽しく参加できるように女性をフォローしてあげなかったのですか?
 
繰り返します。男性4名×女性1名だったとしても「数ではありません。」
 
最終的に出会えていないのは数ではありません。あなた自身に責任があります。
 
女性から選ばれる男性はいくら女性が少なくても関係ありません。その女性に対する気遣いでどのような状況でも楽しませてくれ、結果女性から選ばれるのです。
 
むしろ今回のようなことがあるとしたら、
 
「性格の悪い女性がいなくてちゃんとした女性だけとしっかり料理コンできたから良かった」
 
となるでしょう。
 
問い合わせをくださった男性Nさんへのメッセージもこめて書いています。
 
嘘を言っても仕方がないので言いますね。
 
それは、
 
自分がうまく女性をエスコートできないことを、
 
「女性がかわいそうです!」とイベントのせいにして言い訳しているに過ぎません。
 
以前、書いたブログ
 
思っているだけでは何も伝わらない。アクションするのみ。
 
にも書いていますが、
 
「女性がかわいそう」と思うなら「あなたがたすけてあげなさいよ。」
 
思っているだけでは何も伝わりません。
 
 
男性4名×女性1名になってしまうようなイベントを開催してしまった当社は悪いかもしれません。
 
でもそれでも出会えていないのはあなた自身に責任がありますよ。
 
イベントでもない、人数でもない。
 
あなた自身の問題です。
 
きっとわかってくれると信じて書きました。
 
これがわたしの本音です。
 
 
他責にしない。相手のことを常に考える。
基本中の基本ですが、出来ていない人が多いです。
 
自分のアクションは本当に正しいですか?
 
もし素直に考えることができるならもう一度考えてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • とま
    • 2017年 7月 11日

    よーするに人数確保も出来なかった分際で私は悪くないと云いたい訳ですね。確かにドタキャンした女性には問題ありますが理由はどうあれ人員を確保出来なかったんですよね?その時に急きょ人が集まらなかったので本日は中止します申し訳ありませんでしたって誠意を持って参加者に謝りましたか?しっかり料金を取って開催したんですよね?あなたのやった事は詐欺と何ら変わりませんよ?馬鹿ですか?

    • 心柳
    • 2017年 12月 24日

    とまさん

    イベントでドタキャンはつきものです。
    小人数でやっているからには仕方ないですね。
    何故少人数でやっているかは他の記事で述べていますが、お互いが内面から知ることができ、パーティーではなかなかうまくいかない人も上手く行きやすいからです。

    とまさんは人数にこだわって婚活されているのでしょうね。それでは上手く行きません。
    人数が集まれば良い人と知り合える。でもなかなか知り合えない。そう思っているのではないでしょうか?
    人数にばかりこだわっているからそれを集められずにパーティーを主催している人に腹をたてる。
    そんな人がいるからサクラを使う主催者が出て来るのです。
    人数を調整するのは簡単ですよ。サクラを使えば良いだけ。
    わたしはそれをしません。意味がないから。

    男性か女性のどちらかが0名だったらイベントは中止するでしょう。
    しかし1名でも参加している限り出会いはあるのです。

    婚活以外で結婚した男女の出会いのきっかけは必ずしも男女均等に集まった何かだったのでしょうか?
    男性が10名、女性1名のバーベキューパーティーで知り合って結婚した人もいるでしょう。

    「その時に急きょ人が集まらなかったので本日は中止します申し訳ありませんでしたって誠意を持って参加者に謝りましたか?」とありますが、当然謝りません。謝る必要がないからです。

    出会えない人ほど主催者に詐欺といったり馬鹿といったり、イベントについて文句を行ったりします。
    いわゆる他責ですね。

    ご自身が出会えていない理由はそこにあることに気づきましょう。
    でなければ婚活で失敗を繰り返すでしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る