男性の婚活目的が女性と違う?

皆さんは何のために婚活をしていますか?

え?当然「結婚」でしょ。だって婚活だから。

そうですね。女性はほとんど結婚が目的ですね。

でも、男性ってちょっと違うことをご存じでしたか?

 

これはある行政からの依頼で開催した婚活イベントのときに参加した男女から取ったアンケートです。

皆さんと同じ結果でしょうか?

 

さて、次のグラフはというと、男女で分けるとこのようになります。

 

男女で結果が全く違うこと、わかりますか?

え?

どうして男性は圧倒的に「交際相手が欲しいから」が多いのですか?

「結婚したいから」ではないのですか?

これが落とし穴なのです。

これは男性が真剣に婚活をしていない。という意味ではないのです。

男性はみな真剣です。真剣に「交際相手が欲しい」のです。

何故か?

男性にとって「交際」がないと「結婚」は考えられないからです。

どうして?

疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますので、わかりやすい例で説明します。

これはあくまでわかりやすくしているだけの例です。

女性が結婚したいオーラを出していると男性はドン引きするって聞いたことありませんか?

それは男性にとって「交際」を飛び越えて「結婚」が来るからです。

皆さんは男性が交際もしていないのにあなたの身体だけを求めてきたらどう思いますか?

ドン引きしませんか?

それと一緒です。

 

え?意味がわからない?

 

大半の女性の場合、肉体関係を持つのは当然のごとく交際をしている男性と。

交際があって初めて肉体関係があるわけです。

でも男性はそうでもありません。

これ、男性の場合の交際と結婚も同じなのです。

男性にとって交際がないと結婚はありえないのです。

そこを女性は飛び越えて結婚を求めてくるから男性はドン引きするのです。

交際せずに身体を求めてきたらあなたはどう思います?「私って身体だけ?」

交際せずに結婚だけ求めてきたら男性はどう思うでしょう?「俺って結婚の道具かよ。」

 

女性は男性との交際を省略したがる人が多いのです。ここを省略してしまうとほとんどの男性にとって結婚はありえません。

年齢を重ねると女性にとって結婚が難しくなってくるのは実はこれも理由の1つです。

歳を重ねるほど女性は男性との交際に慎重になります。それは「結婚」を考えられる人としかお付き合いしたくないから。という心理から来ます。そしてその「結婚を考えられる人かどうか」という尺度を「経済力」や「見た目」で判断するようになってきます。

徐々に中身を見ようとしなくなるのも特徴です。

繰り返します。

男性にとって交際がないと結婚はありえません。

あなたが吟味に吟味を重ね、この人だ!と思った男性に交際を申込み、見事交際ができたとします。

でも男性からはなかなかプロポーズされません。「真剣にお付き合いしている男性がいますが、なかなか結婚の話しになりません。どうしたら彼からプロポーズをしてもらえるのでしょうか?」このような相談は女性から良くあります。

交際したからといって男性は結婚したいとはまだ思っていないからです。

これが女性と男性との大きなギャップなのです。

交際がスタートしてからやっと男性にとって結婚の吟味が始まるわけです。

 

交際することに慎重になり過ぎれば、男性の本当の良いところを見逃してしまう可能性があります。誰とでもすぐに交際をしなさい。といっているのではありません。もう少し、「あ、この人はないな」と思ってもあと1,2回は会ってみませんか?

交際までを慎重になり過ぎればそれだけ婚期は遅れるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る